韓国留学!ソウルの語学学校「ベストフレンド韓国語学校」に1か月間通ったレポ!!

アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・)

ワーキングホリデーで渡韓した最初の1カ月間、新村にある「ベストフレンド韓国語学校」の正規クラスに通いました。

実際に通ったからこそわかるリアルな体験談を書いていきます!

学校の詳細については、こちらの記事からどうぞ↓

関連記事

Bomi  アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・) 韓国留学に行こうと思ったら、まずは「学校選び」ですよね!! 韓国ソウルは特に学校がたくさんあるので、どこに通おうか悩むと思います。 実際に私も学校選びには[…]

【ベストフレンド韓国語学校を選んだ理由2つ】

②家から一番近い

実は最初はカナタ韓国語学院に通うつもりでした。

部屋探しをした際に弘大に良い物件がなく新村に住むことになったので、それなら学校も新村にしようという本当に単純な理由で決めました。

週4ですが通うとなるとやっぱり近い方が楽です。

②外国人の生徒が多い

私が通う前に友達が通っていて「欧米人が多いよ」というのを聞いて、外国人との交流も楽しそうだと思って選びました。

大体、中国人はどこでもいますが、欧米人が集まっているのは珍しいと思います。

実際に私が参加していたクラスの国籍比率は、

・日本3名・中国5名・台湾3名・フランス2名・ドイツ1名・スイス1名・アメリカ1名

やはり中国人は多いですが欧米系が5人もいました。

【初級クラスの授業の進め方】

私が受講していたレベルは、가나다初級2になります。

当時は、「가나다 한국어」カナタ韓国語学院のテキストを使っていましたが、現在はベストフレンドオリジナルテキストを使用しています。
・ハングルが読めて、自己紹介ができる
・-하고 싶어요などの簡単な文法程度
などのレベルです。
基本的に1日で1課、たまには2課進む時も…結構ハイペースですね。
①文法の活用の仕方を説明
②映像を使ってどんな場面で使うかをイメージ
③テキストの問題を解く
④音声を聞きながら本文を書きとり
⑤プリント
(その他)月1回発表、テスト
その日によってバラつきはありますが、上記のような流れでの授業でした。

授業の雰囲気はどんな感じ?

みんな真面目に静かに授業を受けています。

私語とかは特になかったです。

よく話す生徒がいてたので、先生との会話で場を盛り上げていましたね。

やはりよく話す生徒は先生からもよく当てられていました。

会話や韓国語を話す時間はある?

正直に言うとほぼ会話の時間はありません。

理由は、人数が多いから(約15名ほど)というのもありますし、ハイペースで進めないと2か月で1冊を終えることが出来ないから。

ですが全くないわけではなく、テキストの会話文を作るところでは生徒同士で韓国語で練習したり、例文を作るレッスンは先生からランダムに当てられます。

1日3時間の授業の内、1時間は当てられたり発言することが多いなど、出来る限り話す時間は取ってくれています。

効果的だった授業内容は?

音声を聞きながら本文を書きとる、いわゆる”パダスギ”です!

テジ
家で一人でも出来るじゃん
そうなんです。最悪日本でも出来ます。
わざわざ学校でするメリット…それは間違ったところについて先生が説明してくれるから。
韓国語って連音化や不規則活用などで音が変わりますよね?
(例)설날(×ソルナル/〇ソルラル)
文字通りや音声通りに書いたり話したりすると伝わらないんです。
なので聞いた通りに書いたら間違っているってことが多々あり…
その時になぜこのように変化するのかをその場で説明してくれるので、頭にも入りやすいです。
私は渡韓当初聞き取りが壊滅的だったのですが、この練習のおかげで聞き取りが鍛えられました。

【正規授業以外にも様々なイベントあり】

 

通常の授業以外に課外授業やイベント文化体験などが月1回あります。

参加は自由です。

課外授業

タイミングによって内容は変わりますが、私の時は動物園に行きました(^^)

7号線 어린이대공원(子供大公園)駅すぐの大きな公園です!

公園なのですが無料で観覧できる動物園が併設されています。

課外授業についてのレポート提出とかはないので、普通に楽しめます!

文化体験

韓服を着たり、ちょっとした工作をしたりと韓国の伝統文化に関する体験授業もあります。

私は授業で「駒」を作りました。

色を塗るだけのめちゃくちゃ簡単な感じです。

使い道は…(笑)

 

希望者は韓服を着て写真撮影!

の後はそのまま学校の外へ出て、学校前のちょっとした広場で伝統のゲームをしたりします。

新村は学生街で人も多いので正直ちょっと恥ずかしいですね。

イベント

「グローバル交流会」といって、夜の時間に学校にて開催されます。

ピザやチキンを注文して、ちょっとしたパーティー的な感じです!

全クラス合同なので違うクラスの生徒とも仲良くなるチャンス!!

学校が開催している交流会イベントなので安心ですよ(^^)

【ベストフレンドのデメリット3つ】

良い点もあれば正直イマイチな点もありますので、個人的に気になった3つをピックアップしました。

・教室が狭くて圧迫感がある

クラスの人数に対して教室が狭いです。

机が2つ並んでいて1列に4席あります。

通路は真ん中のみ、人ひとり分です。

後ろの席とのスペースはなく、自分が座っている椅子のすぐ後ろに机があります。

窓側に面してる教室は片面ガラス張りなので少し解放感がありますが、その他の教室はちょっと…

ドアや壁の一部をガラスにしていて圧迫感が出ないような工夫はされていますが、私のように「狭い所に人がたくさんいる空間が苦手(エレベーターとか)」な人には不向きかもしれません。

・レッスンスピードが速い

どこの語学学校にも共通して言えることですが、ペースが速くて付いていくのに必死です。

担当の講師によって少し異なると思いますが、私の担任はペースが速い先生だったので授業には全然付いていけなかったです。

みんながみんな付いていけてないかと言ったらそうではなかったので、自分の努力次第で乗り越えれる部分ではあります。

・生徒のモチベーションが低い

語学学校と違ってテストでいい点を取ったり、出席率で次の級に上がれないというのはありません。

いくらサボっていても希望すれば次の級へ進めます。

なので欠席者が多いです。

語学堂と違ってクラスの団結力的な感じもないので、人によってはやる気が削がれてしまうこともあるかもしれません。

周りに流されずに頑張るやる気が必要ですよ

【まとめ】

デメリットも書きましたが通ってみた感想は、「試しに通うならあり」といったところでしょうか。

私は仕事が決まったので1か月間だけでしたが、時間があっても継続して通いたいとは思わなかったです。

長期的に通うならしっかりと韓国語の仕組みを学べる語学堂の方がオススメです。

 

ベストフレンド韓国語学校がオススメなのはこんな人↓

・新村に住んでいる
・外国人の友達を作りたい
・周りに流されずにマイペースに勉強できる
・速い授業スピードについていける
ベストフレンド韓国語学校ホームページは下記からどうぞ↓
最新情報をチェックしよう!