韓国ワーホリ準備~部屋探し、入居のタイミング、おすすめ不動産全て教えます!!

Bomi
アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・)

「ワーホリ中の部屋はどうやって探せばいいのか?」

「入居の時期はいつがいいの?」

など、初めての外国での部屋探しに悩む方も多いのではないでしょうか?

 

留学エージェントに頼めば入居の手配まで全てしてくれるので楽ですが、何せ手数料が高い!!

手数料分ワーホリ資金に回したくないですか?

そんなところでお金使うのはもったいない~!!

 

韓国語が話せなかった私でも自分で契約出来た方法をご紹介します。

韓国のハスク、コシウォン、ワンルーム、シェアハウスの違い

まず韓国で借りる部屋のタイプは、主にハスク、コシウォン(コシテル)、ワンルーム、シェアハウスがあります。

欧米で多いホームステイは、残念ながら韓国ではほぼなし。

語学堂に通う方は大学の寄宿舎(学生寮)もありますが倍率は高め。

 

コシウォンをリフォームしたのがコシテルなので、コシウォンとコシテルは同じものと思ってください。

それぞれ特徴があるので、優先順位を決めてどのタイプにするのか絞ってみましょう!

【コシウォン(コシテル)】…3~4畳の小さな個室にベッド、机、冷蔵庫、テレビ(あったりなかったり)トイレ、シャワーが各部屋付いています。キッチンは共同で、基本的にお米とラーメン、キムチは食べ放題なところが多い。まさに勉強して寝るためだけの部屋!だいたいどこもかなり狭い。特に窓がない部屋はまるで独房のようなので、少し家賃は上がりますが窓がある部屋をおすすめします。

【ハスク】…個室にベッド、机、テレビ。シャワートイレは共用1日2食つき。部屋にシャワーとトイレがない分コシウォンよりは広いです。自分の部屋以外は全て共用なので、それが無理ならハスクはやめておいたほうがいいです。

【シェアハウス】…個室があり、シャワー、トイレ、キッチン共用。ハスクと似ていますが、異なる点は共用部分の掃除やごみ捨てを自分たちでしないといけない事。(ハスクは基本的に管理人がしてくれます)ハスクに比べて、ルールも緩いあるいはルールがない為、住みやすさは入居しているメンバーで大きく左右されると思います。

【 ワンルーム】…日本と同じようなワンルームです。上の3つとの違いは、保証金(日本で言う敷金)が必要なこと!相場はだいたい日本円で30万円~100万円くらい。退去時に全額戻ってきます。めちゃくちゃ快適なのは言うまでもなし。基本的に家具は付いていないところが多いので、全て自分で用意しないといけない。たまに家具付きもあったりします。

実際に私が住んでたハスクとワンルームの様子はこちら↓

関連記事

Bomi アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・) ワーホリ滞在中、大体の方は最初に契約した家で住み続けると思います。 私もその予定でしたが、ハスクで4ヶ月間過ごした後ワンルームに引っ越しをしました。 コシウ[…]

 

見学や入居のタイミングはいつがいい?

留学生の帰国時期で部屋が空くので、

語学堂の学期に合わせて入居がベスト!

語学堂の学期は、春・夏・秋・冬の4学期、1学期が3カ月間です。

始まる時期は3月・6月・9月・12月が一般的。
f:id:bm902:20190916125842j:plain
私の場合は秋学期に合わせて9月から入居希望

8月の夏学期終わりで帰国する人の目途は7月中旬くらいにわかります。

韓国でも日本と同じく1カ月前に退去の旨を申し出ますが、コシウォンは1~2週間前でも可能なところが多いので早く行きすぎても部屋の空きがわからないみたいです。

日本語対応可能!とても親切な韓国新村のおすすめ不動産

冒頭でもお伝えしましたが、留学エージェントに頼むと手数料めちゃくちゃ取られます!!

友人がエージェントに頼んでコシウォンを契約したのですが、家賃の半分くらい手数料取られたと言っていました。

不動産屋でももちろん仲介手数料は取られますが、エージェントに頼むよりは手数料が安いので直接やり取りする事をおすすめします。

 

弘大、新村、梨花付近は日本人留学生が多いので、日本語対応してくれる不動産屋が何件かあります(^^)/

しかも、日本人が対応してくれるので言語の心配は全くありません!

 

私が依頼したのは新村にある

「テソン不動産」です。

テソン不動産ホームページ

ホームページから直接日本語で問い合わせしました。

日韓夫婦で経営されていて、奥様が日本人です。

問い合わせ対応から見学→契約→入居と最後までしっかり対応してくださってとても親切。

奥様自身も昔は留学生だったので、こちらの不安な気持ちをよくわかってくれています。

渡韓予定の3カ月前に問い合わせをして、いつ見学の予約をすればいいのか、入居のタイミングはいつがいいのかなど色々相談に乗ってもらいました。

【見学&入居時の様子】

事前にメールで希望の条件を伝えているので、入居可能な部屋をピックアップしてくれています。

徒歩で行ける距離を4件程見学に行きました。

見学、入居時は大家さんとの通訳をしてくれます。

 

入居前に家までの道のりをわかりやすく画像付きで送って頂いたのですが、道に迷ってしまった上に電話もまだ繋がっていなかった為連絡すらできず…

大荷物を抱えて泣きそうになりながら周辺を歩き回っていたら私のことを見つけてくれて一緒に荷物を持って行ってくださいました!

時間になっても現れないので、どうやら探してくださってたみたいです。

初めての海外生活で右も左もわからず不安だった時のこの対応!!

かなり救われました!!

大家さんと直接契約すれば手数料ゼロ

f:id:bm902:20190916130145p:plain

韓国での住まいの仕組みがわからなかったので最初は不動産屋に依頼しましたが、ワンルームに引っ越すときは直接大家さんと連絡を取って契約しました。

仲介に入る人がいなくなるので、

もちろん手数料はゼロ!!

最も安く探せる方法です。

韓国で暮らし始めると友達も増えて大家さんを紹介してくれることも多いです。

【注意】大家だと嘘をついて保証金が手に入った途端連絡が取れなくなる(保証金は基本的に入居前に全額前払い)という事例も実際にある為、くれぐれも気を付けること!!

入居後に大家さんがいきなりカトク(カカオトーク)の連絡先から消えた時は少し焦りました。

結果、ただのアカウント変更だったのでよかったですが…

手数料はかからないですが、その分リスクがあるので気を付けてください!

まとめ

土地勘もないし初めての韓国生活なら、まずは不動産屋で契約するのが安心だと思います。

生活に慣れてきて引っ越しするときは直接大家さんと契約する。

 

不動産屋の場合は、希望条件を伝えれば該当の物件を出してくれます。

大家さんとの場合は、友人の紹介でも私のようにサイトから見つける方法でもすでに部屋の写真や情報は聞いているはずなので、家賃と保証金の交渉をしましょう。

留学エージェントを通すよりも、自分の納得できる部屋が見つかりますよ!

最新情報をチェックしよう!