MacBook airにmoshiのキーボードカバーを使ってみた結果、大満足してます!!

こんにちは!Bomiです(・∀・)

MacBookのキーボードですが、2019年現在の仕様「バタフライキーボード」はキーボードの間に入ったホコリが原因で故障しやすいという噂があります。

MacBook自体を綺麗に使いたいということもあり、キーボードカバーを買うことにしました!!

moshiキーボードカバー装着方法

厚紙と一緒にキーボードカバーが入っています!

貼り方の説明書は英語のみ。

絵が書いてあるのでわかります!

 

 

この薄さ伝わりますかね?

裏側の透明な板も一緒に持っててこの薄さ!

フニャフニャのペラペラです!

 

裏側の青いセロハンを剥がしてキーボードに被せます。

 

 

キーボードの上にただ被せたらいいだけかと思ったら、なんか端っこがズレてるような…

少し引っ張るようにして付けるとぴったり合いますよ!

 

 

先程剥がした青色のテープがあったところが接着面になっているので、付属の紙でなぞって付けます!

 

 

装着完了!!

厚みを比較出来るビフォーアフターを撮ったのでどうぞ!

 

【Before】

 

【After】

1週間使った感想

写真では少し厚みがあるように感じますが、違和感ほぼゼロ。

透明度も高いのでバックライトも問題なし。

 

Macってかっこいいじゃないですか?

カバーを付けることによって外観を損いたくなかったのですが、極薄なので付けてる感がなくデザインに全く影響しないです!!

これ結構重要ですよね!!

 

一つ難点を挙げるとしたら、キーボードの滑りが減少してしまうこと。

これは、どのカバーを使っても同じだと思いますが、

カバーを付けることによってキーボードの滑りがなくなるので、少しタイピングがしづらいです。

慣れるまでに少し時間がかかりましたが、1週間もすれば慣れましたよ!

まとめ

moshiはキーボードカバーの中ではお値段が高い方だと思います。

ですが値段相当のデザインで作られているなと感じていますし、見た目も使い心地もほぼ違和感なく使えます。

せっかく高いお金を出して買ったMacBookなので、少し高かったけど私は迷わずmoshiのキーボードカバーを選びました!

安い物で失敗するよりも絶対にオススメですよ!

最新情報をチェックしよう!