ペリペラinkティントは本当に落ちないのか?使用レビュー画像付き!

Bomi
アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・)

韓国リップは種類も豊富で可愛い物も多くて、ついつい買ってしまいますよね。

私も行くたびに何本も買っています。

もはやリップ中毒ですね。

 

今回は韓国リップの中でも特に人気な

「peripera INKシリーズ」

をレビューします!!

 

「色落ちしないティント」で有名ですが、

果たして本当なのか?

発色はどうなのか?

 

私が持っている3種類で検証したいと思います!

ペリペラリップの種類と特徴

ペリペラのリップはとにかく種類が豊富で、何が何だかわからなくなります。

 

大きく分けると普通の「INKシリーズ」「AIRYシリーズ」に分かれています。

INKシリーズの特徴

・色落ちがしにくい
・発色がいい
赤やピンク系の明るくて派手な色が多くて、発色がいいです。
色落ちがしにくくて人気の商品は、ほとんどがINKシリーズだと思います。

AIRYシリーズの特徴

・マットでエアリーな質感

・落ち着いた色が豊富

ふんわりとしたエアリーな質感で、流行りの唇が作れます。

普段使いもできるシンプルな色が多いので、年齢問わず使えます。

 

可愛さや流行りで言うとAIRYシリーズの方が魅力的ですが、色落ちのしにくさは断然INKシリーズの方が優秀。

どちらを重視するかで決めてもいいですね。

ペリペラinkティントの中でも発色抜群!色落ちなし!

【peri’s INK VELVET】

04: Wow Pink(감탄연발)

ネオンピンクのような明るくて派手な色味です。

1度でもしっかりピンクに発色して、2度塗りするとなかなか派手になります。

派手な色なので少し使いづらいかもしれませんが、

本当に色落ちしなくて持ちが抜群です!!

むしろ時間が経つにつれて唇と馴染んでより発色が良くなります。

 

↓拭き取りタイプのメイク落としでしっかりとオフしましたがこの色持ち

シャワーの時にしっかりオイルクレンジングしても色残りするくらい。

塗布後にティッシュオフして時間を置いた方が綺麗に馴染むので、メイクの最初に塗布しておくのがおすすめですよ!

馴染むと派手さが抑えられます!

色落ちしないティントをお探しの方には、本当におすすめのシリーズです!!

秋冬におすすめなinkティント

【peripera INK VELVET】

05: Inktude Rose(잉크튜드)

真っ赤ではなく少しくすんだような赤なので派手さは抑えられます。

筆の色は暗く見えますが実際塗ると少し明るくなります。

 

1度塗り目はティッシュオフせずに、2度塗り目はティッシュオフして塗布しました。

ティッシュオフした方が綺麗に馴染みますよ!

先程の「peri’s INK VELVET」シリーズに比べると、やや色落ちします。

重ねると持ちも良くなる感じがするので、しっかり2度塗りした方がいいです!!

シンプルで使いやすいinkエアリー

【INK AIRY VELVET】

05: Genius Rose Pink(얼굴천재)

元の唇の色にほんのり色付く感じなので、シンプルで使いやすいです。

マットな質感ですが「エアリー」と言うだけあって、マットでも柔らかさが出ます。

サイトに載っている見本よりも実際の色の方が薄くて、マットの質感も自然です。

会社でも違和感なく使える色ですよ!

ペリペラ INKティントのデメリット

・綺麗にメイクオフができない

・マットの質感に違和感がある

・AIRYシリーズは色持ちが良くない

・乾燥しやすい

それぞれ詳しく説明します。

綺麗にメイクオフできない

INKシリーズは本当に色持ちが良くて、飲食しても拭き取っても色が残るくらいなので、いざメイクオフしようとしてもなかなか落ちません。

色にもよりますが、オイルクレンジングで擦っても完全には落ちない。

かといっていつまでも落ちないわけではなく、毎日のメイク落としでメイクオフをしてれば自然と落ちますよ。

逆にスッピンでも色残りしているので、健康的に見えますよね!!

マットの質感に違和感がある

これはINK AIRYシリーズなのですが、マットの質感が独特なんです。

唇に一層膜が張ったような感じで、ベルベットの質感と言えばいいのか…

サイトにも「唇の表面がスベスベになる」と載っている、まさにその通りです。

通常のマットリップだとスベスベではなくただ艶がない状態ですが、このスベスベな質感が独特なマット感を出しています。

容器がマットになっているのですが、本当に容器そのままの質感って感じですよ。

私はあんまり好みではないですが、質感も人によって好みが分かれると思うので気にならない方は気にならないでしょう。

AIRYシリーズは色持ちが良くない

INKシリーズが色持ちが良いのでAIRYも当然良いだろうと思ったのですが、飲食後には綺麗に落ちています。

フィット感があんまりない感じがします。

INKシリーズと違ってメイク落としを使わなくても勝手に落ちてるので、気分によって色を変えれますね!

乾燥しやすい

人それぞれ唇のタイプも異なるので誰もが乾燥するわけではないと思います。

私は異なる3種類のタイプを使ってみましたが、全て乾燥してしまいました。

元々、唇が乾燥しやすいタイプなので仕方ないです。

まずは1種類使ってみて様子を見てくださいね。

ペリペラり取扱店(韓国/日本)

韓国ではほとんどの「CLUB CLIO」にて取り扱っています。

店舗数も多く、大体どこにでもあります。

periperaの実店舗もありますがまだ数は少なく、ソウルなら弘大にありますよ。

9番出口から弘益大学方面に進んで行ってすぐです。

日本ではドンキ・ホーテ、プラザなど様々なメイク用品を扱っているショップにありますが、このようなショップは商品の入れ替えが激しいので継続して必ずあるとは限りません。

見つけた時に買うことをおすすめしますよ!

ちなみに私は日本で韓国メイク用品を買う時は、いつもネットです。

まとめ

ペリペラ INKティントについて改めてまとめておきますね。

【INKシリーズの特徴】

・色落ちがしにくい・発色がいい

【AIRYシリーズの特徴】

・マットでエアリーな質・落ち着いた色が豊富

【デメリット】

・綺麗にメイクオフできな・マットの質感に違和感がある

・AIRYシリーズは色持ちが良くない

・乾燥しやすい

シリーズによって特徴がはっきりと分かれているので、好みの方を選びやすいですよね!

色の種類もかなり豊富なので選ぶのも楽しいし、きっと自分の好みが見つかりますよ。

数あるリップの中でもペリペラ は結構使う頻度が高いですね!

まずは1本試しに使ってみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!