韓国ワーホリ~仕事・飲食店編~実際に働いてみたリアルな経験談!日本と違う部分が多すぎ!?

Bomi
アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・)

韓国でのアルバイト経験談~第2弾!!

 

今回は「飲食店」編!

 

日本人募集の求人の中では、飲食店がダントツで多いです。

実際にワーホリ中の友達達もほとんどが飲食店で働いてました。

求人が多い分、職場環境も様々。

飲食店のリアルな実体験をお届けします!!

 

半年間働いた「タッカルビ屋さん」でのリアルなアルバイト経験談です!!

 

エステ、事務の経験談はこちら↓

関連記事

Bomi アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・) 今回は、気になる韓国でのアルバイトの実態です!   いざ、韓国で働くとなっても内部事情気になりますよね? ブラックな会社も多いし、最悪給料支[…]

関連記事

Bomi アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・)   いよいよ韓国アルバイト経験談シリーズも最後となりました!!   今回は全く別の職種「事務職」編です!!   […]

韓国の飲食店アルバイト実体験レポ

タッカルビ専門店で土日のみ、夕方18:00~23:00まで入ってました。

客層は日本人7割、中国・台湾2割、韓国・欧米1割

ホールに日本人しかいない時もあるくらい、韓国なのにほぼ韓国人が来ない。

 

スタッフは昼間の時間帯は日本人1名いてたのですが、私の入る時間帯にはいなくて中国人と韓国人のみ。

しかも全員日本語不可

おまけに私も韓国語が上手ではない…

意思疎通大丈夫かと不安でしたが、業務内容は難しくなかったので見様見真似でなんとか出来ました!

 

勤務の人数は、キッチン2名(中国人のおじさん)、洗い物するおばちゃん(韓国人)、ホール2人、店長の基本6人体制。

 

制服は、上が黒であればなんでもOK!エプロン貸し出しです。

 

業務内容は、ホールなので注文を聞いて運ぶだけ。

ポックンパ(焼きめし)の注文が入った時だけ、目の前で作ります。

 

タッカルビの種類も3種類だけ、トッピングが5,6種類とサイドメニュー1品と、メニューの種類が少なかったので簡単に覚えられました。

おかずのストックを用意したり、食器の整理したり、火加減確認しに回ったり、やることない時はぼ~っと立って一緒に入ってるホールの子と喋ってました。

やることやってたら注意されることはなかったです。

むしろ店長も同じように喋ってました!

 

ここもコネストに掲載していたお店なので、旅行客で常に満席!

テーブルの用意(おかずや水、コップなど)と後片付けは素早く!!

店長の口癖が「빨리!삘리!」(早く!早く!)でした。

 

国によっての文化の違いが様々

f:id:bm902:20191101221354p:plain

色んな国のお客さんが来るので、それぞれの食文化の違いがわかって面白かったです!

 

中国では冷たい水を飲む習慣がないので絶対にお湯を要求してくる。

色々聞いてくるけど、全部中国語!!恐らく中国語は全世界共通だと思っています。

 

韓国人はメニューを見ればわかることまで細かく聞いてきます。

具材は何か?トッピングの中で元々入ってるのは何か?とか…

エプロンとポックンパの要求率は100%です!(笑)

 

欧米人は、ほぼ要求がないので接客が楽です!!

 

日本人も結構メニューに対して聞いてきますが、携帯の翻訳機を見せるか、英語交じりです。

なので日本語で対応した時のリアクションが面白かったです!(笑)

 

韓国と欧米は食べ終わった後は、わりとすぐに帰るのに対して、日本と中国、台湾は食べ終わっても長居します。

日本では普通のことですが、韓国では食べ終わって長居するのは嫌われるので、なるべく早く出るようにしましょう!!

店長もよくぼやいてました。(笑)

 

韓国の飲食店バイトの良かった所と嫌だった所

トータル的には楽しかったのですが、やっぱり良かった所と嫌だった所はありました。

【良かったところ】

・みんな優しい
・店長も適度に手を抜くから働きやすい
・トイレ掃除しなくていい(なぜか女性はしなくてよかった)
・残業一切なし
・ネイル自由
・日本人のお客さんに喜ばれる(日本語通じるから)

【嫌だった所】・店長の機嫌が悪いことが多々あり
・遅番は忙しいから休憩なし、食事なし
・入れると言ったら10時間以上働かされる

こうやって挙げてみると、嫌だったこと少なかったなって思います。

やることはやって手を抜くところは抜くスタイルが、せっかちな私の性格に合ってたんだと思います。

飲食店で働いた総合的な感想

掛け持ち+忙しいお店で常にバタバタしてたけど、なぜかしんどいという感覚はなかったです。

時間もあっという間に過ぎたし、旅行で来る日本人のお客さんと話すことも楽しかったし、スタッフとの雑談では韓国語も使えたて中国語も教えてもらいました(゚∀゚)♪

お客さんのほとんどが日本人だったので、他のスタッフでは理解出来ないときに呼ばれたりして、必要とされてる感が心地よかったのかもしれません。

 

実はミスしまくってて、間違って別のテーブルのタッカルビ持って行く、注文打ち間違い、極めつけは別のテーブルと会計を間違うという大失態まで犯し、完全に仕事できない日本人と思われていたと思います(;’∀’)

履歴書も日本語で持って行ったしね…(笑)

 

でも、困ってる時はみんな助けてくれたり、帰国で辞める時は店長も「また韓国来たときはおいで」って言ってくれたり、オーナーは餞別?としてなんと50,000ウォンくれました!!!

週末の夜の時間帯しか入ってなかったのにとてもよくしてくれて、良いところで働けたな~って思います。

まとめ

平日は別のバイトをしてたので休みを潰して掛け持ちするのは悩んだんですけど、結果やってよかったです。

夕方からだったのでそこまでしんどくなかったし、平日の夜と土日の昼間は空いてたので自分の時間も作れました。

飲食店が一番色んな人と接する職種だと思うので、とても良い経験になりましたよ。

社員で働くとなるとブラックっぽかったですが、留学生がアルバイトする分には何の問題もなかったです。

本当にたくさんの飲食店があるので、色々面接行って雰囲気見て決めてください(^^)/

最新情報をチェックしよう!