韓国ワーホリ準備~役所手続きが難しくて苦手な方でも大丈夫!各種手続き方法~

Bomi
アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・)

韓国ワーキングホリデー準備の一つでビザ取得の次に重要なのが、役所関係の手続きです!

ワーホリ期間が短かい場合は手続きしなくてもいいと思いますが、半年以上行くなら絶対に手続きした方がいいです!

私はワーホリ期間を決めていなかったので、日本にいない間に余計な税金を払わなくていいように全て手続きしました。

 

お恥ずかしながら、30過ぎにもなって役所関係の手続きがややこしくて未だに苦手(;´・ω・)

ましてや海外に行くための手続きなんて初めてだったので、何をどのようにすればいいのか全く分からない!!

 

きっと私みたいに役所手続きが苦手な方多いだろうと思って、必要な手続きをお教えします(^^)/

韓国ワーホリに必要な手続き

私が手続きをしたのは、下記の3点。

(ちなみに申請時は国民保険/国民年金です)

  1. 住民票の海外転出届
  2. 健康保険の資格喪失届
  3. 年金の資格喪失届

全て(区/市)役所で手続きできます。

 

(持ち物)
身分証・保険証・年金手帳・マイナンバーカード・パスポート・印鑑

ワーホリビザを取得しているか確認されるので、ビザ発行後に行くようにしてください!

1つでも忘れると手続き出来ないので、お忘れものないように(^^)/

 

海外転出届、各資格喪失届の手続きをするとどうなるのか?

それぞれで手続きをした場合の特徴があります。

・住民票の場合

海外にいる間日本から住民票がなくなるので、住民税の支払い義務もなくなります。

住民税は1月1日に日本に住民票があればその年の住民税が発生するので、年をまたいでワーホリに行く場合は手続きしたほうが良いです。

デメリットとしては、もし一時帰国の時に自分の名義で何かの手続きをしたい場合、日本に住民票がないため手続きができない。

わざわざ一時帰国ですることはないと思うので、ワーホリ期間が半年以上なら手続きしたほうが余計な支払いがなくなって良いですよ(^^)/

・健康保険の場合

住民票と同様、健康保険の資格がなくなるので、毎月の保険料支払いがストップします。

健康保険の資格がなくなる=病院代は実費となるので、一時帰国で病院に行く予定があるならこの手続きはしないほうがいいです。

・年金の場合

年金も健康保険と同様に手続きをすると、年金資格喪失となり支払い義務がなくなります。

支払わない間は空白の期間となり、老後自分が年金を受け取る時に払っていない間の分は受け取ることができません

ですが、資格喪失届を出すと「任意加入」に入るか選べます。

義務ではなく、任意での保険料支払いができます。

老後貰える額が減るのは嫌だ

少しなら払えそうだけど義務として毎月は難しい

というのであれば任意加入にするのもいいでしょう!

 

私はとにかくワーホリ中にかかるお金の負担を減らしたい!!

そこしか見てなかったので、上記3点全て手続きしました。年金も任意加入なしです!

将来年金なんて貰えるのかわからない世の中ですしね。

海外転出届、各資格喪失届の手続き方法

それでは、手続き方法です。

役所によって対応が異なりますが、海外転出届を提出できるのは、基本的に滞在期間が1年以上が対象です。

ワーキングホリデービザは1年間で発行されるので、実際の滞在期間を半年と決めていても手続きは可能です。

 

順番としては、住民票→健康保険→年金の順に手続きするとスムーズですよ(^^)/

 

①住民票
申請用紙の欄に、韓国での滞在先住所を書くところがありますが、韓国での滞在先住所がまだわからない場合は、国名で大丈夫です。

手続き時に「マイナンバーカードに海外転出予定日を記載するか」聞かれたので、記載してもらいました。帰国した時に転入手続きがしやすくなるらしいです。

 

②健康保険
私の場合は、国民健康保険です。

資格喪失届を出しても出発までの日本にいる間は使えるようにしてくれるのでご安心を(^^)/

資格喪失までの保険料は、現金一括or口座引き落としから選べます。

忘れそうだったので、私はまとめて現金で支払いました。

資格喪失となった保険証は返納しないといけません。

渡韓日まで資格ありの状態にしていたので返しに行く時間がなく、帰国してからの手続き時に返納しました。

資格自体は喪失しているので、帰国してからでも大丈夫です。(市/区)によって対応は異なります)

 

③年金
私の場合は、国民年金です。

出発日が9月2日だったので、支払い義務は8月分まで。

もし、今までの未納などがあっても2年?1年?は遡って支払えるので、ワーホリ期間によっては帰国してからでも大丈夫です。

↓わかりやすく手続き内容がまとめられているサイトです

海外移住情報-在留届・海外転出届・運転免許証 税金・死亡手続き

まとめ

役所=難しいってイメージでしたが、案外簡単でした(^^)/

ワーホリ期間が半年未満なら、支払い額もそんなに負担にならないと思うので手続きしなくてもいいと思います。

まとめると、

 

半年以上韓国に滞在する…住民票の手続き

 

 

・半年以上韓国に滞在する予定なら、住民票の手続きはする

・健康保険と年金は必要だと思ったらそのままで

 

私みたいに、一時帰国で病院の予定もない!年金も空白期間あっていい!とにかく韓国滞在中以外のお金の負担を減らしたい!というのであれば、全て手続きしてください(^^)/

役所関係の手続きが苦手な私でも一人で出来たので、みなさんも手続き出来ますよ!

めんどくさがらずに手続きしたほうが気楽にワーホリ期間を過ごせるので、頑張ってみてください(^^)/

最新情報をチェックしよう!