韓国ワーキングホリデー費用たった40万円!?少ないお金でも1年間過ごせました

Bomi
アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・)

海外へワーキングホリデー に行くには、大体80万〜200万くらい貯金をして行く人が多いと思いますが、実は私…

たった40万円で韓国へ行って1年間過ごしました。

 

・どうやって生活していたのか?

・資金は底をつかなかったのか?

・気持ち的に不安はなかったのか?

 

平均に比べるとかなり少ない資金で行ってるので、今となっては自分でもよく行ったなと思います。(笑)

実際に生活にかかった費用など全てご紹介するので、ワーキングホリデー計画の参考にしてみて下さい。

ワーホリ費用を計算する

まず1ヶ月の生活費を計算して、3ヶ月生活する計画を立てました。

・家賃…5万円

・食費…5,000円+2,000円

・携帯…2,000円

・その他雑費…2,0000円

合計 77,000円×3=237,000円

家賃は5万以内のハスクに住んで食費を浮かせます。

ハスクは朝/夜食事がついているので、食費は昼食のみ。

1食500円の計算です。

実際は300円程度で収まっていました

+2,000円は外食費です。

 

携帯はプリペイドsimを契約して、ほぼWi-Fiで生活。

 

買い物したり遊びに行ったりもしたいので、雑費は多めに設定しています。

24万円で収まっているので、3ヶ月間は余裕で生活出来ます。

 

少ない資金で生活するには、家賃や固定費を低くするのが鉄則です!生活は質素に、友達との交際費に多く使える様にした方が韓国生活を楽しめると思います。

住まいに関しての記事はこちらから↓

関連記事

Bomi アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・) ワーホリ滞在中、大体の方は最初に契約した家で住み続けると思います。 私もその予定でしたが、ハスクで4ヶ月間過ごした後ワンルームに引っ越しをしました。 コシウ[…]

ワーホリ最初の3ヶ月の間にするべきこと

余裕と言っても何も考えずに使ってると、もちろんすぐに資金が底を尽きます。

私は下記の4つは必ずやる事として決めていました。

カードは使わずに現金で支払う

韓国はカード社会ですがカード払いだとどうしても「お金を使ってる」という感覚がなくなって使いすぎてしまうと思ったので、現金で生活していました。

仕事もしてなければ学校にも行ってなかったので、銀行のチェックカードを持ってなかったんですけどね。

高い買い物をする時なんてあまりないですが、その時だけはクレジットカードで決済しました。

(※バイト始めてからはチェックカードを使っていました)

毎日求人をチェックする

3ヶ月後からも韓国で住み続ける為には仕事を見つけないと生活出来ないので、3ヶ月以内にバイト先を見つけると決めていました。

履歴書は予め用意しておいて、毎日寝る前に求人情報を見るのが日課。

ソウルは日本人留学生も多いので、人気の職はすぐに埋まってしまいます。毎日チェックして気になったところは即応募しました。

アルバイトの面接についてはこちらからどうぞ↓

関連記事

Bomi アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・) ワーキングホリデービザは、自由に働く事が許されているビザですよね! 私は韓国でも日本と同じように仕事して生活しようと決めていたので、入国してからすぐに仕事探しをし[…]

参加費が安い交流会に参加する

友達の輪が広がればアルバイトについての情報が得られるかもしれません。交流を広めて損はないと思ったので、積極的に参加してました。

出来るだけお金をかけずに参加費が安い交流会に行って、すでに韓国で留学している日本人から情報収集をしました。

誰も知り合いがいない外国で情報収集は必須だと思います。3ヶ月後も韓国で生活する為にネット、友人あらゆる手段を使って情報を集めることに全力でした。

韓国人との交流も出来るし、友達増えるし一石二鳥!

韓国に知り合いがいないという方はオススメですよ!

交流会についてはこちらこちらから↓

関連記事

Bomi アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・) 韓国へワーホリに行った最初の3ヶ月は、韓国人の友達を作る為に積極的に交流会に参加しました! 正直、交流会に良いイメージを持っている人は少ないと思います。 そこで、韓[…]

お金を使わない遊びをする

お金を使わずに遊ぶ方法…

 

ずばり「観光」です!!

 

壁画を見に行ったり、紅葉や桜を見に行ったり、漢江を散歩したり、大学巡りしたり…

そもそもワーホリに行くまでに韓国自体2回しか行ったことがなかったので、ソウルをほとんど知らなかったんです。

日本だと見慣れた紅葉や桜でも韓国で見るとまた違った感じがするし、色々観光出来て尚且つお金もかからない。最高ですよね!!

 

留学生同士だとお互い貧乏生活なので観光しに行くのは負担にならなくていいし、韓国人も散歩や写真や景色を見ることが好きなので、結構ノってくれます。

40万円で韓国生活出来た理由

たった40万円で生活出来た主な理由は、下記の3つだと思っています。

ハスクで食事が付いてたから

ハスクに住むと朝・夜に食事が出るので自分で用意するのは昼食だけ。

これが節約できた最大の理由だと思います!!

昼食は主にコンビニのキンパやラーメンを食べてたので、1食100〜200円くらいです。

お昼を抜いた時は、夜にハスクのご飯を大盛りで食べたり…(笑)

夜ご飯に間に合わないからバイトはきっちり定時で上がったり、予定があってもハスクでご飯を食べてから出かけるようにしてました。食費を削れるって結構大きいですよ!

季節が秋だったから

私は9月に韓国へワーキングホリデーに行ったので、エアコンもオンドルも必要ない季節。

ハスクでもエアコン付きの部屋は家賃が少し高かったので、家賃も抑えることができました。

特にワンルームに住もうと思ってる方は、電気代もガス代もかかってくるので毎月の出費が大きく変わると思います。

日本の9月ってまだ残暑が厳しいですが、ソウルはそこまで暑くないので扇風機でも十分過ごせます。私の様に少ない資金で始めるなら、最初は安い家賃の部屋で住んで働き出したら引っ越しするのがおすすめです^^

アルバイトを掛け持ちしたから

最初は掛け持ちなんてする気なくて、普通に平日9:00〜18:00までバイトしてました。

しっかりお金の管理をして節約すれば生活に困る事はなかったですが、友人も増えてきて付き合いも多くなるし、一人の時はお金使わない様に引きこもってたので、せっかくの韓国生活で引きこもって節約してるんだったらいっその事もう一つバイトして外に出よう!人と触れ合おうと思って始めました。結果もちろんお金に余裕は出来ました。

資金に余裕を持って来てる方は、掛け持ちなんてする必要ないですよ。

平日がっつりフルタイムでバイトして、週末は夕方から夜遅くまで働いてたのでほぼ休みがなかったですが、帰国までの短期間と思えば辛くはなかったです。

むしろ良い経験が出来て楽しかった!

掛け持ちしたアルバイトの詳細についてはこちらから↓

関連記事

Bomi アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・) 韓国でのアルバイト経験談~第2弾!!   今回は「飲食店」編!   日本人募集の求人の中では、飲食店がダントツで多いです。 […]

費用面で不安はなかったのか

「たった40万円でどうやって生活するの!?」

「何かあったらどうするの!?」

 

って周りから心配されるのはわかってたので家族にも誰にも言わなかったです。

 

今ここで初めて暴露してます。(笑)

 

普通ならめちゃくちゃ不安だと思います。

私が少し感覚がおかしいのか、行きたい気持ちが勝ちすぎてるのか一切不安はありませんでした。

なぜなら、

40万円で最初の3ヶ月間生活できればいい、その後の生活費は韓国で稼ぐ。もしバイトが見つからなければ帰国する。

とはっきり決めていたからです。

 

「ズルズル日本にいるよりも一刻も早く韓国へ行きたい」という気持ちが強かったから、お金を溜めるよりも先に行動しました。

 

アルバイトが決まらないかもしれない…

思った程稼げずに生活出来ないかもしれない…

そうなったら帰国すればいいや!

でもやれるだけの事はやる!

 

こんな感じのスタンスです。(笑)

帰りの航空券の費用だけ用意しておけば、最悪資金が底を付いても帰れますから!

 

人間崖っぷちに立たされたら必死になって本領発揮出来るもんです。

まとめ

こんなギリギリの状態で海外へ行く人なんていないと思いますし、はっきり言って危ないと思います。

お金はあるだけあった方がいいし、節約もしなくて済むからその分絶対楽しめます。

私はあまりお金をかけない遊びも好きだったので少ない資金、少ない稼ぎでも生活出来ました。

「自分が韓国でどうやって過ごしたいのか」

目的をよく考えると必要な資金も見えてくると思います。

 

「私が行けたからあなたも行けるよ」

なんてオススメはしないですが、こんなパターンもあるんだなと一つの参考にしていただければと思います。

最新情報をチェックしよう!