大阪で韓国ワーホリビザ申請しよう!~書類準備~

Bomi
アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・)

韓国へワーキングホリデーに行こう‼と決意したら準備するもの…

 

そう!ビザ申請です!!

エージェントに頼むと楽ですが、手数料めちゃくちゃ取られる…

そんなところにお金を使ってる場合ではない!!!

 

という私のケチな精神が発揮されまして、全て自分で書類を用意して申請しました。

韓国ワーホリビザ申請、全然難しくないですよ(^^)/

 

当日の申請についてはこちら↓

関連記事

Bomi アンニョンハセヨ!Bomiです(・∀・) 前回は、韓国ワーホリビザ申請に必要な書類を準備する方法を書かせていただきました。   前回の記事はこちら↓ [sitecard subt[…]

 

今回は、私が実際に手続きをした

駐大阪大韓民国総領事館での申請書類準備びついてです!!

(申請対象は、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県に住民票を置いている方)

必要書類を準備しよう!

まず韓国ワーホリビザに必要な書類は、下記の8点です。

  1. ビザ申請書
  2. 往復航空券予約表(帰国日が6カ月以上後)
  3. 残高証明書(30万円以上、発行日より1カ月以内)
  4. 旅行日程及び活動計画書
  5. 在学証明書または最終学歴証明書(発行日より1カ月以内)
  6. パスポート(残存期限が6カ月以上)
  7. パスポートのコピー(写真が載っているページ)
  8. 証明写真1枚(パスポートサイズ)

赤字の書類は、下記の韓国領事館のホームページからダウンロードします。

http://overseas.mofa.go.kr

提出期限や対象者、注意事項など全て記載されているので、必ずチェックですよ!

ビザ申請書&活動計画書の書き方

ビザ申請書は、日本語での記載もあるので申請書通りに書けば大丈夫です(^^)

(わからないところは空白にして持って行ったら、領事館の職員の方が教えてくれます)

 

活動計画書は、韓国での滞在期間中どんな風に過ごすのかを細かく書かないといけないです。

それとワーホリに行く動機と帰国後の予定の欄は、なんと字数が700字以上という決まりがあります。

700字って結構な量じゃない…?(・_・;)

 

ちなみにダウンロードした活動計画書は、こんな感じです↓↓

f:id:bm902:20190906162739j:plainf:id:bm902:20190906162750j:plainf:id:bm902:20190906162758j:plain

言語は日本語・韓国語・英語で可能なので、ここはわざわざ韓国語で書かなくても日本語でサッと書いてしまいましょう!

書き方のコツを詳しくご紹介↓↓↓

 

動機の欄の書き方

下記の項目で細かく書けばスムーズに仕上がりますよ(^^)/

  • 韓国に興味を持ちだしたきっかけ
  • 韓国語を勉強しだした理由、学習歴
  • 韓国語の勉強をしてみてどう感じるか
  • 韓国のどんなところに興味があるのか
  • これから韓国へ行ってどうしたいか

くだらないことでもいいから、文字数を稼ぐためにとにかく細かく書く!!

 

活動計画の欄の書き方

私は当初の予定では最初の3カ月は語学学校に通うつもりだったので、学校での活動をメインに書きました。

(結局は語学堂には通わなかったですが…)

・学校の文化授業に参加する!とか

・クラスメイトと発表準備をする!とか…

・友人と美術館巡りをする!とか…

4か月目以降は全く無計画だったので、

月ごとの韓国の行事を調べて、そのイベントに全て参加するように書きました

参加する予定なんて全くないです!

でも、こうすると自然と月ごとで計画を立てれるので、この方法はおすすめですよ(^^)/

 

帰国後の計画の欄の書き方

韓国語を使った仕事に就くというのが一般的だと思います。

それに加えて、ボランティアをする、交流会を企画する、インターネットで韓国について配信するetcを付け加えてそれぞれ細かく書けば文字数アップです!!

想像力を膨らませて妄想しながら楽しんで書けば、すらすら書けますよ!

 

その他必要書類の手配

・往復航空券

・残高証明書

・卒業証明書

これに関しては、それぞれ発行までに時間がかかるので必ず余裕をもって手続きしてください!

一つずつ私のパターンでご紹介します!

 

往復航空券

みんなそれぞれ色んなパターンで往復航空券を購入してる中でも、

一般的なのは、正規料金で往復航空券を買って、ビザ申請が下りたらキャンセルするという方法です。

テジ
キャンセル出来るの?手数料は?

 

という疑問と

「キャンセルするのが面倒」

「もしキャンセル出来なかったら、10万以上もする航空券代の支払い」という不安があったので、私はこの方法は使わず…

 

半年で一時帰国する予定だったので、6ヶ月後の一時帰国日の日程でチェジュ航空で往復航空券を買いました。

 

そう!お気づきになられた方もいるのでは?

韓国へ1年間ワーキングホリデーに行く予定で書いた活動計画書なのに、往復航空券は半年で帰国することになるんです!

突っ込まれるかと思ったけど、何も言われませんでした。(笑)

 

残高証明書

銀行またはゆうちょ銀行にて発行してくれます。

私は、手数料が一番安い&即日発行をしてくれる「ゆうちょ銀行」で発行しました。

ちなみにゆうちょ銀行では、発行日時点での残高ではなく、前日までの残高になるので前日までに残高を30万円以上にしといてください!!

ゆうちょ銀行以外は、どこの銀行も発行までに1週間ほどかかります。

それぞれの銀行での残高証明書発行手数料は下記の通りです。

・ゆうちょ銀行…1通 510円
・三菱UFJ銀行 …1通 756円
・三井住友銀行…1通 864円
・りそな銀行 …1通 864円
・みずほ銀行 …1通 756円

卒業証明書

最終学歴の学校にて発行してくれます。在学中の方は、現在在籍の学校で発行。

学校によって手数料や発行にかかる期間が異なるので、直接問い合わせてみてください。

たまに卒業証書と勘違いをされる方がいますが、卒業証書ではないのでお間違いなく!!

 

証明写真

ビザ申請書に貼るのは、パスポートサイズの証明写真です。

韓国で作る外国人登録証にも使えるように、背景は白で撮ってください!!

ですが、背景が白の証明写真機って結構ないんです(;゚Д゚)

写真を用意することをすっかり忘れていて、前日に近所を探し回っても1台もない!!

証明写真機ってブルーが多いんですね…知らなかった。

3カ月以内であれば大丈夫なので、皆さん早めに撮っておきましょう~!

まとめ

これで必要書類は全て整いました(^^)/

あとはいよいよビザ申請に行くのみ!!

準備の順番としては、こちら↓↓

①活動計画書作成
②ビザ申請書記入
③パスポートのコピー
④証明写真撮影
……1カ月前~……
⑤往復航空券予約
⑥残高証明書発行
⑦卒業または在学証明書発行

ビザ申請書証明写真機コピー機は、領事館でも用意されているのでその場で準備できますよ。

でも、ビザ申請という重要な手続きを前にあたふたしないためにも、事前にしっかりと準備して行ってください~!

次回は、実際に大阪韓国総領事館での手続きの様子をご紹介します☆

最新情報をチェックしよう!